珠玉のアジアン・ライブラリーVol.2 「シチズン・ドッグ」×「ヌーヒン バンコクへ行く」 』 タイ映画 タDVD&ビデオを徹底的にかき集めてみました
タイ バンコク ホテル サービス・アパートメント 格安 予約 タイ映画 タイDVD&ビデオを徹底的にかき集めてみました タイ文学 タイが舞台の本 タイ関連の本 タイ旅行ガイド :: タイ観光・就職の前に必読! 日本を代表する適性検査「内田クレペリン検査」がタイでもご利用いただけます

タイ映画 DVD ビデオ 検索結果

『 珠玉のアジアン・ライブラリーVol.2 「シチズン・ドッグ」×「ヌーヒン バンコクへ行く」 』


珠玉のアジアン・ライブラリーVol.2 「シチズン・ドッグ」×「ヌーヒン バンコクへ行く」

監督:マハーサムット・ブンヤラック, セーントーン・ゲートウートーン

出演:ウィシット・サーサナティヤン;コムグリット・ドゥリーウィモン

【珠玉のアジアン・ライブラリー】シリーズ! 新旧の魅力溢れるアジア映画作品を厳選したシリーズ。 カップリングリリース(1枚に2作品収録!)をメインにお届け! Vol.2はタイ映画を2作品ラインナップ! 2008年タイ式シネマパラダイス上映作品 ◆シチズン・ドッグ◆ -INTRO&STORY- 人生に夢が持てない青年ポッド(ジーン)はバンコクの缶詰工場で誤って人差し指を切り落としてしまう。 それ以来、ポッドはスーパーマーケットで指を探し続ける日々。 一方、田舎に住む夢見がちな少女ジン(ジート)は飛行機から落ちてきた一冊の本を拾う。 彼女はバンコクに行けば、中に書いてある外国語が読めるようになると信じバンコクヘと向かう。 指に再会し、彼女のいる会社へと転職してきたポッドは彼女に一目惚れをするが……。 日本でも公開されたデビュー作で世界中から絶賛を受けたウィシット・サーサナティアン監督の第2作目。 デビュー作と同様の大胆な総天然色と独特のストーリー展開に加え、 ヒロインの不思議ちゃんぶりから、タイ版『アメリ』とも称されるファンタジックなラブ・ストーリー。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では南俊子賞を受賞、 「タイムマガジン ヨーロッパ版」で、“05 年のベストテン映画”の1 本に選ばれるなど、デビュー作に続き海外でも高い評価を獲得。 -監督- ポンパット・ワチラバンジョン -出演- マハーサムット・ブンヤラック セーントーン・ゲートウートーン ルアンカム・セーンイン ペンエーグ・ラッタナルアーン (C)2004 Five Star Production Co., Ltd., All Rights Are Reserved. ◆ヌーヒン バンコクへ行く◆ -INTRO&STORY- 東北タイの田舎町に住むおてんば娘のヌーヒン(ルン)は、父親の病気と干ばつによる生活苦のためバンコクへ出稼ぎに。 運よくハイソな家のお手伝いとなったヌーヒン。美人姉妹のミルク(ヌン)とソムオー(カートゥン)のため一所懸命に働くなか、 テレビでモデルコンテストの募集を見たヌーヒンは、ミルクの履歴書をこっそり送って彼女をコンテストに参加させることに成功するが……。 90年代から10年以上にわたって親しまれているギャグ漫画「ヌーヒン」の初の映画化。 左右の高さが微妙に違うおかっぱ頭におでこの両端に髪留めというトレードマークでタイの老若男女に知られた東北のおてんば娘、ヌーヒン。 今も巻を重ね、1冊あたり100万部以上の売上を誇るコックの映画化は、これまでにも何度も企画が持ち上がりながら実現に至らなかったが、 気鋭のコムグリット・ドゥリーウィモン監督がついに実現! -監督- コムグリット・ドゥリーウィモン -出演- ルンラーワン・トーナホンサー コッチャコーン・スパカーンキッジャクン パーニサー・ブアジャルー

ジャンル: ラブロマンス コメディ


タイ バンコク ホテル サービス・アパートメント 格安 予約 タイ映画 タイDVD&ビデオを徹底的にかき集めてみました タイ文学 タイが舞台の本 タイ関連の本 タイ旅行ガイド :: タイ観光・就職の前に必読! 日本を代表する適性検査「内田クレペリン検査」がタイでもご利用いただけます

Copyright © タイ進出・タイ会社設立・タイBOI申請を日本国内でサポートするAsia Dynamic Communications Co. Ltd. All Rights Reserved.